セクハラボディトリートメント #22


セクハラボディトリートメント #22

数年前からボディトリートメント・マッサージを開業している者です。

2年ほど都内のマッサージ店で働き、リンパリファインセラピスト・アロマテラピー検定1級等の資格を取得して都内近郊にて個人でボディトリートメントの店をオープンしました。

お恥ずかしいのですが私自身がかなりの女好きということもあり、女性向けに特化したお店つくりや格安のレディースデイで設けて女性のお客様の獲得に注力してきました。

お陰様で学生の若い方からビジネスウーマン、キレイな主婦の方など幅広くの客層を開拓することができました。

最初は男のマッサージ師ということに警戒感もあるようでしたが、施術していくうちに徐々に性的快感を感じられるお客様が非常に多い事に気が付きました。

戸惑いながらも施術の一環として受け入れ、身体を任せていくうちに段々と快楽に溺れてアソコをぐっちょりと濡らしてしまう様子がたまりません。

いけないこととは思いつつも小型のビデオカメラを設置し、施術しているところを撮影するに至ってしまいました。

この子は少し天然な感じで非常にかわいらしい女の子です。

おそらく大学生くらいの年代でしょうか。

愛嬌のある笑顔がとても愛らしいです。

まずはいつも通り背面をオイルたっぷりでマッサージしてあげます。

座らせて後ろから入念にお胸のマッサージ。

恥ずかしそうに手でお胸を隠しておりましたが、マッサージをするためにどかしてもらいます。

柔らかな乳房を乳腺に沿ってしっかりと流してあげつつ、さりげなくピンク色の乳首にも指を這わせてみます。

「これみんなやるんですかぁ…?」と不安げですが、当店では基本サービスとなっておりますのでしっかりと効能を説明させていただきました。

仰向けに寝かせてからさらにお胸の形を整えつつ、鼠径部のリンパもゆっくりと流してあげます。

股関節を入念に流してあげていると快楽をおしころすのような切なげな表情を浮かべております。

恥ずかしいのかたまに脚を閉じてしまいますが、マッサージのために何度も開脚させて執拗に股関節を流していきます。

紙パンツの中に手を入れようとすると、「うそ…手入れちゃうんですか?!」と戸惑っていましたが、股間に触れてみるとぐっしょりと愛液が滴っておりました。

両サイドの股関節からアソコを押し込むようにじっくりと刺激してあげていると、口元を抑えて喘ぎ声が出ちゃうのを我慢している様子です。

オイルと愛液でぐっちょりと湿ったクリトリスを擦りながら膣内に指を挿入してあげると、我慢できなくなってしまったのか徐々に喘ぎ声が漏れてきてしまいます。

激しく擦り続けているとさらに激しく喘ぎながら身体をビクビクと痙攣させながら絶頂に至ってしまったようでした。

彼女も私のことを触りたいだろうと思い、手を私の大きくなったムスコに誘導してあげます。

口元に近づけてみると困ったような顔をしながらも舌を出し、亀頭を舐めながら咥え込んでくれます。

ここまできたら私も最後までお付き合いしなくてはなりません。

ぐっちょりと愛液の滴る膣口にムスコを押し付け一気に奥まで挿入してあげました。

愛嬌たっぷりのかわいらしいお顔が快楽に歪み、雌犬のように快感に溺れている様子です。

そんな彼女が愛らしく、恋人のようにキスを交わしながら激しく突いているうちに、お恥ずかしながら大量の精子を発射してしまいました。

動画時間:33分24秒
フレーム:1920×1080
ファイル形式:MP4
セクハラボディトリートメント #22

About the Author: Dracula

You might like