《す●みんかん》【意識不明巨乳童顔コスプレイヤー その①】★個撮♥〇リ巨乳♥〇学生♥パンチラ


《す●みんかん》【意識不明巨乳童顔コスプレイヤー その①】★個撮♥〇リ巨乳♥〇学生♥パンチラ

肌寒くなり始めた10月のあたま

よく連でいる怪しい繋がりの同志から一つの情報を得た

某大規模コスプレイベントでそれなりの集客数をほこるサークルに所属する

触りたくなる胸の谷間を持ったコスプレイヤー

そんな娘がお忍びではあるが〇万円で個人撮影の写真撮りに応じてくれると言うのだ

同志自身が体験済みというので間違いはなさそうだ

その時撮影したというコスプレ写真を拝見させてもらうと確かに揉みごたえのありそうな

ぷるんとしたおっぱいとお尻が写っていた

いつもの様に、事後本人にバレない事と

映像を販売し世間にばら撒く事を条件(鬼畜だな)に紹介してもらった

紹介とはいえ警戒されないようにSNSの本アカを使い接触を図る

地下アイドルにも精通している様で私の表の顔が幾分か交渉をスムーズにさせた

あまり狭い部屋でも撮影目的ではないのがバレかねない

今回はあくまでも慎重に・・・

怪しい集いの同志(別人)がオーナーの都内ホテルをおさえ

事前に照明を持ち込み現場をそれっぽく見せる

照明スタンドや電気ポット、洗面所のゴミ箱裏にカメラを設置し準備は整った

「フロントは介さず直接部屋へ」と本人に伝えると直ぐに返事が返ってきた

よし、バックレはなさそうだ

封筒の中へあらかじめ報酬を入れておき彼女を待つことにした

____________________________

扉をノックする音で目を覚ます

どうやら寝てしまっていた様だ

少し鼻声で彼女を招き入れる

写真通りのプロポーションにサラサラとした髪の毛から漂う甘い香りに

鼻が一気に通る感覚が分かった

ベッド上に彼女を座らせて撮影を開始する

「普段から個撮とかするの?」と聞くと

「初めてです」との返答

この女猫かぶってやがるな、いじめ甲斐がある

洗面所に用意した衣装に着替えさせる

仕込んだカメラを後に確認するとやはり警戒はしている様子だったみたいだ

撮影終わりに報酬を渡し一度私はフロントへと向かう

フロント奥から現れる例のオーナー、手には空のコップとコーラが注がれたコップ

注がれているコップにはもちろんアレが入っている

空のコップを間違えぬ様右手に持ち併設されたドリンクバーで同じくコーラを注ぐ

違うドリンクを入れて「そっちがいい」なんて言われぬ様

部屋に戻り彼女には左手のドリンクを手渡す

報酬に浮かれている彼女は警戒心無く口を付けた・・・

《す●みんかん》【意識不明巨乳童顔コスプレイヤー その①】★個撮♥〇リ巨乳♥〇学生♥パンチラ

About the Author: Dracula

You might like